初めて福岡観光するなら,地上123Mから360度博多湾と街並みを見渡す福岡タワーへ。

ポイント

高いところから景色を見る観光スポットです。

鉄道・バスで接近できることから,比較的行きやすいです。

福岡市地下鉄「西新(にしじん)駅」から徒歩で向かうと,サザエさん発案の地を記念した「サザエさん通り」をめぐることができます。

交通

福岡タワーまでの公共交通機関の基本情報はこちら

【徒歩】福岡タワー最寄駅「西新駅」〜福岡タワー

西新駅構内図はこちら

福岡市地下鉄各駅から西新駅までの乗車は,2号車付近をお勧めします。福岡タワーまでの徒歩ルートへ行く出入口を利用する改札へのエスカレーター等へ近いからです。

2号車付近のエスカレーター等になります。目指す出入口番号は「1番」です。上って行きましょう。

2号車付近のエスカレーター等を上ると,右手に改札があります。右へ進みましょう。

補足説明

左前方にも改札口がありますが,「1番」出入口へは行きません。

改札を出ると右へ進みましょう。看板には「1番から5番」の出入口案内があります。

改札を出て右へ進んでしばらくすると,右手にファミリーマートが見えてきて,そこが「1番から3番」と「4番」出入口の分岐となります。「1番」出入口は看板の案内では真っ直ぐですが,体感的には右斜め前方ですので,看板の案内どおり進んでいきましょう。

続いて「1番・2番」と「3番」の分岐が現れます。「1番」目指して真っ直ぐ進みましょう。

真っ直ぐ進んで「2番」分岐を通過すると,前方に「1番」出入口案内看板が見えてきます。案内どおり道なりに進みましょう。「サザエさん通り」へ誘導するかのように,右壁に看板があります。

「1番」出入口階段を上がると,前方に横断歩道が見え,渡った先に「サザエさん通り」の案内看板があります。右へ進みましょう。

「サザエさん通り」とは,漫画「サザエさん」の発祥の地となったことを記念して作られた,福岡タワー方向へ至る道路で,東京都桜新町商店街に次いで2ヶ所目となります。

「1番」出入口を出た前方の交差点を右へ進みましょう。しばらく真っ直ぐです。

真っ直ぐ進むと道中左手に「福岡県立修猷館(しゅうゆうかん)高等学校」・「西南(せいなん)学院大学」・「福岡市立西新(にしじん)小学校」を見つつ,見にくいですが,左前方に「BON REPAS(ボンラパス)」という建物が見えます。この交差点を左へ進みましょう。

サザエさんにちなんだモニュメント等

途中でサザエさんにちなんだモニュメント等を見ることができます。

「BON REPAS(ボンラパス)」という建物が見える交差点を左へ進んだら,しばらく真っ直ぐです。「サザエさん通り」であることを示す幟が柱に掲げられています。

真っ直ぐ進むと右手に「福岡市博物館」のエントランスが見えてきます。

真っ直ぐ進むと右前方に「百道(ももち)中央公園」が見えてきて,この交差点を右へ進みましょう。この段階で「福岡タワー」まで残り約600Mです。

「百道中央公園」交差点を右へ曲がると,ひたすら真っ直ぐです。ここで「福岡タワー」の姿がはっきりと見えてくるでしょう。あとは福岡タワーめがけて真っ直ぐ進むだけです。

真っ直ぐ進んだ突き当たりが「福岡タワー」エントランスです。

料金・受付

福岡タワー料金・営業時間の基本情報はこちら

ポイント

展望階へ行くときだけ有料チケットが必要になります。(したがいまして,地上1階にあるお土産物屋さん等をめぐるだけであれば,料金は発生しません。)

有料チケットの支払いは,PayPay利用可能です。

展望階を利用すると,展望3階までエレベーターで誘導され,展望3階から展望1階間への移動は,階段を登り降りします。帰りは展望1階からエレベーターで地上1階へ戻ります。

繰り返しますが,この展望3階から展望1階へ行くためには,有料チケットが必要になります。

有料チケット購入カウンターと,展望階へ行くエレベーターの出入口,キャラクター「フータ」との記念撮影スポットです。館内は青を基調とした,とても爽やかな空間です。

【有料チケット割引特典】

実は「福岡市地下鉄1日乗車券」を提示すれば,有料チケット料金が,個人一般大人1人通常¥800ーのところ,10%OFFの¥720ーになる特典があります。

展望1階から3階

展望階の基本情報はこちら

ポイント

受付で有料チケットを購入して,展望階へエレベーターで連れて行かれますが,一気に展望3階(地上から123M)へ向かうことになります。

エレベーターの中では,同乗して女性のアテンダントさんが,福岡タワーについての案内をしてくれます。

お手洗いは展望2階カフェ内(後述します。)を除き,ありませんので,展望階へ向かう前に地上1階ですませましょう。(マナーとして,カフェでメニューを注文しつつの利用とした方が良いので。)

受付で有料チケットを購入すると,受付横の入り口からエレベーターへ向かいます。ここも青を基調とした通路で,より深海色に近く,海を連想させます。

ここを右に曲がるとエレベーターホールです。そこに同じく青を基調とした,とても爽やかな制服を着ておられるアテンダントの女性が待機しています。

【展望3階】SKY View 123

ポイント

この階は,地上から123Mの眺望をまず楽しんでもらう階です。

展望階へのエレベーターで最初に到着する階です。地上から123Mのところにあるそうです。

【展望2階】SKY Cafe &Dining Refuge

SKY Cafe &Dining Refugeの基本情報はこちら

ポイント

この階はカフェです。飲食しながら眺望を楽しみます。

PayPay利用可能です。

展望2階のこのカフェ内にのみ,お手洗いがあります。(マナーとして,カフェでメニューを注文しつつの利用といたしましょう。)

展望階間の移動は,全て階段です。

提供状態

提供状態
店内
グルメレポート

チーズロールケーキ,柑橘系の具が入ったロールケーキ,抹茶ロールケーキ,ブルーベリーロールケーキ,アイスが筒の中に入った福岡タワーをイメージしたロールケーキです。

お皿にはキャラメルソースで福岡タワーから見える街並みをイメージできます。

お皿の真ん中の青いジュレは,福岡タワーの目の前に広がる海のようです。

ロールケーキを食べ進んで途中アイスで一息して,またロールケーキと食べ飽きず満足できました。

見た目も味も爽やかです。

提供状態
提供状態
店内
グルメレポート

新発売のドリンクということで,予定にありませんでしたが,その場で注文を決めました。

見た目のブルーの爽やかさも相まって,テーブルから見える福岡の街並みと空がとても心地よいです。

個人的にはドリンクだけだと単調な味になりますが,アイスで味の変化と食感に変化を与えることができるクリームソーダーは,カフェでのマストですね。

【展望1階】SKY Play 116

ポイント

この階は眺望を楽しむというよりも,グッズガチャ,記念フォトスポット,映像アミューズメント,鍵のグッズを買ってメッセージを添えてくくりつけるなどといったものを楽しむ階です。

展望階間の移動は,全て階段です。

展望1階エレベーター前です。地上から116Mのところにあるそうで,帰りはここからエレベーターに乗り,地上1階へ向かいます。帰りも女性アテンダントが地上1階まで誘導してくれます。

地上1階

【お土産物屋さん】博多土産処 博多傳や(でんや)

博多土産処 博多傳や(でんや)の基本情報はこちら

福岡定番お土産から福岡タワー限定お土産まで,幅広く揃っていた印象です。

【記念スタンプ】

記念に欲しい方は,忘れずに押して持ち帰りましょう。

海岸へ散歩

【シーサイドももち海浜公園】

ポイント

福岡タワーの目の前に広がる砂浜で,飲食店も集まり,海風を感じながら散歩できます。

福岡タワーエントランスの左手に,砂浜へ抜ける道があります。

海浜公園入口です。階段を上ると目の前に海が広がり,砂浜へも抜けれます。

この記事の著者

交通,スタジアムグルメ,座席環境,観光,宿泊,お土産などスタジアム観戦で足りなかった情報が現地観戦で少しでも埋まるよう発信していきます。

ガイド

▼旅・鉄道▼Official髭男dismさん▼iPhoneSE第3世代(Y!Mobile・楽天モバイル)・AQUOS Sense6(POVO,mineo)2台4キャリア運用中▼MacBook Pro・iMac・iPad Pro10.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。