福岡空港駅目の前。飛行機・電車利用前後で慌てず飲み食いできる居酒屋(空こうまえ食どうてん珠)

ポイント

福岡空港駅4番出入口すぐの居酒屋になります。

初来店客でも大将を中心に声をかけてくれて,人が苦手でなければ過ごしやすいでしょう。(当方ガイドの人が大丈夫な性格もあり,従業員さんどころか,その場に居合わせた常連の方々とも気軽に打ち解けれました。)

1人でもグループでも違和感なく利用できます。

常連客が多く(ボトルキープ客が目立つことから),単身赴任者の食事処にも。だからこそ定番メニューとは別に,手書きのイレギュラーメニューがあります。

アビスパ福岡の試合後は,駅好立地のためか,ファンが少し飲んで帰ったりすることも。

平日昼限定で海鮮丼ランチも行っているようです。

福岡空港駅目の前で改札口や搭乗口から遠くないぶん,飛行機・電車の利用前後に手軽に居酒屋メニューを楽しめるのではないでしょうか。

PayPay利用可能です。

料金目安(一部)

串焼き
(例:玉ねぎほか)
¥100〜¥300
焼き物
(例:焼き豚足ほか)
¥500〜¥850
一品料理
(例:もやし炒めほか)
¥400〜¥800
鉄板もの
(例:軟骨入りチーズつくねほか)
¥650〜¥1,100
煮魚¥750〜1,000
焼き魚¥600〜¥650
ご飯
(例:白ごはんほか)

(例:ちゃんぽん)

(例:もつ鍋)
¥150〜1,300
お刺身¥800〜¥1,200
おつまみ
(例:枝豆ほか)
¥300〜¥600
サラダ¥650〜¥850
揚げもの
(例:とりもも唐揚げほか)
¥300〜¥1,200
お酒¥450〜¥8,500
ソフトドリンク¥250

交通

赤い暖簾が際立つ温かみのある外観。駅近くで初来店でも受け入れてくれ,たくさんメニューがありそうなところとして行ってみようと思いました。

料理

グルメレポート

おさしみのタレは,胡麻ベースの特製ダレを提供していて,これが食べたことのない味覚でございまいました。

地酒は辛口が多く,当方ガイドは「繁枡」を注文しました。ここから一気に酔いがまわります。

串焼き・揚げ物は焼き立て揚げたてを頬張り,手書きイレギュラーメニュー「薬膳奴」と「ポテトサラダ」で口と胃袋をあっさりして今宵は締めくくりました。

店内

レポート

木目調の温もりを感じる明るい店内です。

この記事の著者

交通,スタジアムグルメ,座席環境,観光,宿泊,お土産などスタジアム観戦で足りなかった情報が現地観戦で少しでも埋まるよう発信していきます。

ガイド

▼旅・鉄道▼Official髭男dismさん▼iPhoneSE第3世代(Y!Mobile・楽天モバイル)・AQUOS Sense6(POVO,mineo)2台4キャリア運用中▼MacBook Pro・iMac・iPad Pro10.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。