新大阪駅で大阪土産。電車乗車前後に買い物できるお店。

エキマルシェ新大阪<改札内>

エキマルシェ新大阪基本情報はこちら

新大阪駅(新幹線)構内図はこちら

ポイント

JR在来線改札口を入った後,新幹線「乗換口」手前にある飲食物産街です。

駅構内で特に新幹線「乗換口」から近いぶん,帰りの乗車直前にさっと名産品を買って乗車できるでしょう。

JR在来線改札口を入った後,新幹線乗換口手前に広がる飲食物販エリアを総称して「エキマルシェ新大阪」と呼んでいます。その一角にある主にお土産物中心に扱う店舗を「アントレマルシェ」と名づけています。広い店舗内では大きなキャリーケースを運びながら散策できます。

みるく饅頭月化粧・みるく饅頭月化粧伊右衛門(抹茶)・みたらし小餅@アントレマルシェエキマルシェ新大阪店

アントレマルシェエキマルシェ新大阪基本情報はこちら

ポイント

大阪土産はもとより,近隣の京都・神戸にちなんだお土産も扱っています。

PayPay利用可能です。

開封状態
開封状態
開封状態
開封状態
販売状態
店舗

グルメレポート

まんまるお月さんがお化粧をしたような柔らかい見た目のお菓子で,太平サブローさんがCMキャラクターをされていることから,どこかで聞いたことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。

口に含んで噛むと,月化粧の特徴である練乳ベースのミルク風味がほんのり感じる焼き菓子です。

白餡は国産いんげん豆入りで,一口サイズで食べやすくなっております。

以上のことからお子様からご高齢の方まで幅広い世代に受け入れられることでしょう。

ミルク風味であることから,個人的にはコーヒーに合うと思います。

日持ちは公式で最大で30日程度のようです。

青木松風庵基本情報はこちら

開封状態
開封状態
開封状態
開封状態
販売状態
店舗
グルメレポート

まんまるお月さんがお化粧をしたような柔らかい見た目のお菓子で,太平サブローさんがCMキャラクターをされていることから,どこかで聞いたことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。

口に含んで噛むと,ふんだんに使われた宇治抹茶の風味が先に来て,月化粧の特徴である練乳ベースのミルク風味がほんのり感じ,月化粧の特徴と伊右衛門の特徴が合わさった焼き菓子であることがわかりやすいです。

一口サイズで食べやすいのは言わずもがなでしょうが,宇治抹茶自体は好みが分かれるでしょうから,大丈夫そうな人限定のお土産としていかがでしょうか。

日持ちは公式で最大で30日程度のようです。

青木松風庵基本情報はこちら

開封状態
開封状態
開封状態
開封状態
開封状態
開封状態
グルメレポート

串刺しのみたらし団子のタレが,お餅の中に包まれているみたらし団子の逆バージョンです。

お餅自体のサイズは一口サイズで食べやすく,タレで口周りも汚れず,結果的に本来のみたらし団子よりも食べやすいお茶菓子となっています。

団子の生地自体は手にまとわりつくぐらい粘り気が強く,手から団子を取るために引っ張ると,思わず中のタレがトローリ出てくることも。それぐらい団子の生地が柔らかいです。

日持ちは公式で最大で1日〜2日程度のようです。

菓匠千鳥屋宗家基本情報はこちら

おみやげ街道新大阪<改札外>

アルデ新大阪基本情報はこちら

新大阪駅(新幹線)構内図はこちら

新大阪駅(大阪メトロ御堂筋線)構内図はこちら

ポイント

新幹線「中央口」〜大阪メトロ御堂筋線「中改札」間を移動する道中にあるお土産物やさん。

駅構内で特に新幹線と大阪メトロ御堂筋線間を移動する動線の中にあり,急いでいるときや,移動の隙間時間があるときに有効活用できるでしょう。

おみやげ街道アルデ新大阪店への徒歩ルートの例

16両「のぞみ・ひかり・こだま」で8号車付近8両「みずほ・さくら・ひかりレールスター・こだま」で4号車付近が,「新幹線中央口」へのエスカレーターに近くなります。

「新幹線中央口」へ向かうエスカレーターです。看板には「地下鉄御堂筋線」の表記があり,これを最終的に目指すことになります。

エスカレーターを降りると,矢印のように向きを変えて進みます。

エスカレーターを降りたコンコースです。右へ向かいます

注意

利用するエスカレーターによっては,エスカレーターを降りて右ではなく,前方方向等へ進む箇所もあります。(当然この場合,写真の看板は右を案内してますが,前方や左を案内する箇所もあります。)

ポイントは,看板に表記のとおり,「地下鉄御堂筋線」「出口(中央口)」という案内を見ながら向かうことです。

ほどなく「新幹線中央口」が見えるでしょう。少しわかりにくいかもしれませんが,左斜め方向へ進み,大阪メトロ御堂筋線・北大阪急行「中改札」を目指します。看板の矢印も左斜め方向を案内しています。改札を出れば左斜め方向だということを実感します。

改札を出て一旦左へ進路を取りましょう。柱の看板にも「地下鉄(御堂筋線)」の案内が左方向を示しています。

左へ進路をとると,右斜め前方に矢印で示しました大阪メトロ御堂筋線・北大阪急行「中改札」へ向かうエスカレーターが見えます。このエスカレーターを降りましょう。

案内看板の大阪メトロ(御堂筋線)の表記とおり,エスカレーターを下ります。

エスカレーターを降りると,左前方のお土産物屋さんが軒を連ねている通路へ向かいます。

お土産物屋さんが軒を連ねている通路を入ります。

ほどなく左手に「おみやげ街道アルデ新大阪店」です。ちなみにさらに真っ直ぐ進むと大阪メトロ御堂筋線「中改札」にたどり着きます。

チップス&チップス ミルクラングドシャ・チップス&チップス バタークッキー・みるく饅頭月化粧・みるく饅頭月化粧伊右衛門(抹茶)@おみやげ街道アルデ新大阪店

おみやげ街道アルデ新大阪基本情報はこちら

ポイント

PayPay利用可能です。

開封状態
開封状態
開封状態
開封状態
開封状態
販売状態
グルメレポート

販売箇所は大丸梅田店と新大阪駅の2ヶ所限定という店頭係員さんの売り込みから興味を持った洋菓子。

ホワイトチョコレートをミルククリームとミルククッキーでサンドした合計5層のクッキーという,これもまた係員さんの商品説明にも興味を持ちました。

実食前の感想は,中のミルククリームとしっかり粘着しているためか,一番外側のミルククッキーを剥がそうとしたら割れるほど繊細な商品で,これは裏を返すとクッキーが固くなく食べやすいということ。

実際口に入れると,少し噛んだだけで中のホワイトチョコレート,ミルククリームとともに,ミルククッキーも溶けていきます。

ミルククリーム,ミルククッキーで濃厚なミルク風味が口の中で充満し,ホワイトチョコレートで甘味が増していることから,全体的に上品な味です。

いわゆるクッキー製品は,よくありますので,ありきたりかなっと係員さんの説明を聞きながら思っていたところですが,総評すると,お土産もさることながら,日持ちもしますので,来客用に珈琲又は紅茶とセットで出せるなと思いました。

日持ちは公式で製造から最大で120日程度のようです。

UMEDA DE COW Chips&tips基本情報はこちら

開封状態
開封状態
開封状態
開封状態
開封状態
販売状態
グルメレポート

きっかけはチップス&チップスミルクラングドシャの横に並んでいた洋菓子で,ついでに試してみようということで購入しました。

北海道産牛乳を使用しているということで,最初の口当たりはミルク風味がしっかりとしてきます。

一気に食べない限り,一口噛むと「ホロホロ」と生地が溢れてきますが,外側のザラメと合わさり,チップス&チップスミルクラングドシャと異なり,歯応えのある仕上がりです。

ザラメのザラザラ感が苦手でなければ,それ以外はしっとりとした食感なので,老若男女問わずご賞味いただけることでしょう。

日持ちは公式で製造から最大で90日程度のようです。

UMEDA DE COW Chips&tips基本情報はこちら

アントレマルシェエキマルシェ新大阪店で紹介
アントレマルシェエキマルシェ新大阪店で紹介

この記事の著者

交通,スタジアムグルメ,座席環境,観光,宿泊,お土産などスタジアム観戦で足りなかった情報が現地観戦で少しでも埋まるよう発信していきます。

ガイド

▼旅・鉄道▼Official髭男dismさん▼iPhoneSE第3世代(Y!Mobile・楽天モバイル)・AQUOS Sense6(POVO,mineo)2台4キャリア運用中▼MacBook Pro・iMac・iPad Pro10.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。